ネットなどにはほとんどその詳しい支払い方法が掲載しておらず、カウンセリングの際に伝えられます。

気になるサロンがある場合は、まずは無料カウンセリングに行って見ましょう。
わたしのオススメは、ラココ脱毛サロン。
VIOや顔も含んだ全身まるごとツルッツルになれますよ(*^^)v

夏の脱毛サロン通いの大敵は紫外線だった!シミ・日焼けにご注意を

お肌のために女性ならたいていの人は紫外線対策をしていますよね?
シミが増えてしまっては困るし、紫外線は肌の奥にあるコラーゲンまで破壊してしまうから美容の大敵です。
んな紫外線は普段のお肌に良くないだけでなく、夏に脱毛サロンに通っている人にとっては実は一番気をつけなくてはいけないことなんです。
まずは、どうして脱毛すると紫外線が良くないのかを知っておきましょう。
脱毛サロンの施術方法は光脱毛という方法でお肌に特殊な光を当てて、それがムダ毛に吸収されて毛根までたどり着いて、ムダ毛の元にダメージを与えているんです。
ムダ毛が黒くて目立つのはメラニンがたくさん含まれているからで、脱毛サロンの光はこのメラニンに反応して脱毛できる仕組みになっています。
メラニンと聞くとピンと来る方も多いのでは?
そうなんです。そ

紫外線を浴びてしまうと肌が黒く焼けてしまうのは、肌の奥で大量にメラニンが作られてしまうからなんです。

そんなメラニンたっぷりの肌で脱毛サロンの施術を受けてしまうと、メラニンに反応する脱毛機の光がムダ毛じゃなくて肌に反応してしまうんです。
肝心のムダ毛への反応が鈍くなって毛が抜けなくなってしまって、脱毛効果がさっぱり出ないなんてことになってしまいます。
それだけじゃなくて、肌に脱毛機の光がたくさん吸収されてしまうと光を浴びた分肌内で熱が発生してしまって、火傷やみずぶくれなどの皮膚疾患になってしまうこともあります。
焼けてしまったお肌で施術しようにも脱毛効果は出ないし、何より火傷しちゃうかも。
せっかくサロンに足を運んでも施術してもらえないでしょう。
2ヶ月や3ヶ月に1回しか通えないのに1回施術が受けられなくなっちゃいますから、プランによっては回数が1回減ってしまったり、施術を受けていないのに月額料金だけ取られたりと、踏んだり蹴ったりになるんです。
紫外線というと一番気になるのが夏ですね。
ジリジリ太陽が照り付けていて、つい日焼け止めを塗り忘れて外に出てしまうと、こんがりしていたなんてことも。

日焼け止めをこまめにぬりましょう。

意外と盲点なのが足の甲。
そこだけぬり忘れてしまって、帰る頃には足の甲がサンダルの形にこんがり焼けていたなんて経験はあなたもあるのでは?
このうっかり日焼けがくせもので、夏場の脱毛サロン通いでは一番注意しなくてはいけないポイントです。

ネットなどにはほとんどその詳しい支払い方法が掲載しておらず、カウンセリングの際に伝えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る